スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島の文化VOL.1

おはようございます。みなさま。
数日前の寒さは少し和らいだようで
今日の朝の散歩は鼻が痛いくらいで
凍えることはなく、ゆっくりできました。


えええええーーーーーーーー
本日はバリ島の文化VOL.1
バリ島の文化をママが理解してるかは別として
文化と思われるものなんかを紹介していきたいと思ってます。


まずVOL.1はです。
バリ島は凧上げが大変盛んです。
ホントにすごいんです。
6月くらいから毎週そこらじゅうで凧のコンテストが行われます。


こんな感じですごい参加数です。
tako03


参加ブループの旗がめちゃめちゃたくさん。
tako02

こんな大きな凧も。
tako01
人が小さく見えますよね?


いろいろな形の凧があるんですが、種類ごとに分かれ一日かけて行われます。
tako04
ホントはもっとたくさん上がってます。


ちなみにどんな基準で戦いの審査が行われているのかわかりませんが
マイクで実況もされています。


海岸沿いでは見に来た方々も凧を揚げています。
tako12
こっちもたくさん上がってます。


こんなイベントにはたくさんの屋台がでています。
屋台ってわくわくしますよね?


これはデザートですね。ミ*ストップのハロハロみたいな感じでしょうか?
いろいろ混ぜておっちゃんが作ってくれます。
tako05
すごい色ですが子どもたちは大喜びです。
ヤシの実なんかも具のひとつですよ。


これはタフゴレン
厚揚げをピーナッツソースで炒めます。
tako06
バリの豆腐は日本の豆腐より癖があります。


これは日本でもよく見るトウモロコシ焼き
tako07
ヤシの墨で焼いてます。

こちらはウズラの卵
tako09


これは生の落花生を茹でた(蒸してるかも)もの。
tako08


こっちではおばちゃんがサテ(クシ焼き)を焼いています。
tako11


バイクのおもちゃやさん。
tako10
これ、すごくないですか?
どんだけいっぱい載せてるの??これで運転しちゃうからすごい!


簡単な賭けごとなんかもやってましたね。
がいて笑えました。



 ←ぽちっと




この時期にバリへ訪れて空を見上げると凧が上がってるはずです。
見つけてみましょう。



格安に行っちゃいましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

凧上げのシーズンは風があってさわやかでお天気いいし、個人的には好きだなぁ。ダイビングコンディションは良くないけど。

Re: No title

涼しくてここちいいよね。ばりじゃないみたいよね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。